最近の学校教育ってどんな感じなのか

学校教育って時代とともに変化をしています。
その時々に合うことを行っていく必要もあります。
しかし極端に学習の内容のレベルを下げてしまうのは問題があります。
日本の学校のレベルが低くなっていることも問題になっていますし、世界で活躍をすることが出来る人材を育てるということが出来なくなってしまいます。
基本的に勉強をする習慣を身に付けるのが小学校の役目ですが、小学校の頃から受験対策をしなければいけないということもあり、そうなってくると勉強よりももっと大事なことを習得することが出来なくなってしまう可能性があります。
勉強は出来ても人間的に問題のある子どもに育ってしまう可能性もあります。
最近では応用が利かない人が増えているようです。
これも教育が生み出したマイナス点なのかもしれません。
勉強が出来なくても人として温かみのある人に育ってくれたほうがよい、ということもあるでしょう。
何が大切なのか良く考えた上で教育を行うべきです。